「ネッシー発見!」も実は映画模型

英北部スコットランドにあるネス湖に潜った無人探査機が、怪物のような物体を発見したそうだ。
謎の生物「ネッシー」かと期待が高まったが、1970年に撮影された映画のセットだと判明したとのこと。地方観光局が13日に明らかにした。
探査はノルウェーの石油会社が、水深が最大230メートルのネス湖の詳しい湖底図を作成するために実施したという。無人機は首の長い9.15メートルの物体を発見したが、観光局は声明で「ネッシーのような形だが、怪物の死骸ではない。沈んだ模型と思われる」と説明した。
この模型は、ビリー・ワイルダー監督の映画「シャーロック・ホームズの冒険」で使われたものだそうだ。作品では、怪物のような形をした潜水艦として登場しているという。
探査では長さ8.2メートルほどの船の残骸も発見され、調査が進められているそうだ。ネス湖からは過去の探査で、第2次大戦時に墜落した爆撃機、100年前の釣り船、競艇用ボートなどの残骸が見つかっているという。
最初に発見した時は「もしや…」と思ったのではないだろうか。それにしても、ネス湖にはいろいろなものが沈んでいるのだな…。